2013年08月24日

中国絵本『小石狮』

中国在住の友人に頼んでおいた中国絵本3冊が、やっと私の手元にやってきた。
中国Amazonで見つけて数ヶ月。首を長くして待っていたので、本当に嬉しい。
あ、なんで自分で買わないのかって言うと、送料が高いから。
確か2000円くらい。そんなに払いたくない。
なので中国住の友人に買ってもらい、彼女が帰国した際に受け取った。

今日は息子のお気に入り『小石狮』を紹介したい。
この本、日本語版もあって、邦題は『ちいさなこまいぬ』
以前行った中国絵本展での展示を見て、絶対に欲しいと思っていた一冊。

小さな村の守り神である狛犬の視点から描かれた、ちょっとだけ切ない作品。
※送料高くてもいい、と言う方はこちらからどうぞ。

作者の熊亮は中国絵本業界では若手。
絵はパソコンと手描きの組み合わせだそう。
落ち着いた色調に、柔らかい描写がなかなか素敵。

写真.JPG

文はとても平易。
1ページにつき1~2行ほどで、とくに難読な漢字もない。
対象年齢は2歳前後からだろうか。

読み始めて1週間ほど。
息子がタイトルの「石狮」という単語を覚えてくれた。
「石狮 よむ〜?」と本を持ってくるのが可愛い。
ただ使う機会はあまりなさそう。
だって狛犬ってさ、そんなにしょっちゅうは見ないよね。

で、この本、『绘本中国 导读手册』なる、おまけの小冊子が付いてきた。
日本語にすると『中国絵本 読み方の手引き』とでもなるのかな。
写真 1.JPG

写真 2.JPG

児童文学の研究をしている教授から、一般の主婦まで、いろいろな方の文章が載っている。
どれもこの作者の作品について書かれている。
チラ見しかしてないので、今度ゆっくり読んでみたい。

ランキングに参加しています↓ぽちっとな↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


日本語版『ちいさなこまいぬ』は↓こちらから↓
ちいさなこまいぬ [大型本] / キム シオン (著); 長田 弘 (翻訳); コンセル (刊)
ちいさなこまいぬ [大型本] / キム シオン (著); 長田 弘 (翻訳); コンセル (刊)
¥1,470 Amazon
posted by しゃちま at 00:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

お手軽インスタントマレーシア料理

先日、お盆休みで東京に出てきた名古屋在住のマレーシア人の友人が、我が家に泊まりに来てくれたので、故郷の味に飢えてるだろうと思い、マレーシア料理を振る舞ってみた。

作ったのはこちらの3品。写真 3.JPG

奥から豆苗の炒め物、海鮮とオクラのチリペースト炒め、手羽先と卵の八角煮。
豆苗以外はインスタント料理用調味料を使ってみた。

所でこういうの何ていうの?日本でいうと、クックドゥーとかうちのご飯みたいなやつ。
まぁいいや、とりあえずインスタント料理用調味料ってことで。
義両親が来日した際に、たくさん持ってきてくれたので使ってみた。

袋はこんな感じ。
写真 1.JPG

左がチリペーストで、右が煮物の。
お値段それぞれ約117円と126円。安い。
ところで右の煮物の袋の日本語は、果たして何て読めばいいのか。
“しちゅいち”でいいのだろうか。

実はワタクシ、マレーシア料理なんて滅多に作らない。
調味料からそろえるとなると大変なので、こういうときはインスタントが一番。

国際結婚してると、よく「家でどんな料理作ってるの?」って聞かれるんだけど、申し訳ないくらいフツーの日本の家庭の料理です、うちは。
コロッケとか、煮魚とか、グラタンとか…。
だんなも毎日みそ汁すすってますよ、ええ。
え、期待外れですか。いやいや、たぶんどこもそんなもんです。

で、このインスタントの話ね。
チリペーストの方はだんなが作ったんだけど、けっこう味が濃かったみたいで、一皿に対して半袋のみ使用。
煮物の方は私作。量的にいけそうだったので、そのままブッ込んだ。

どちらも美味しくて、友達も満足してくれた。
インスタント袋を写メって、実家から送ってもらうとか言ってた。

あと個人的な感想として、日本のこの類の商品と違って、あんまり“味の素”って感じの味がしなかったのは良かった。
いや、たかだか私の舌なのであんま信用しないでいただきたいのだが。

今回このインスタント探したんだけど、日本では買えるとこ見つからなかった。
残念…。
もし作りたければ、ひと声かけていただければ対応します。
あとは、味は変わっちゃうけど、手軽に手に入るタイカレーペーストなんかでも代用できると思う。
いろいろチャレンジしてみる価値はありそう。

同じメーカーの他の商品はアリババで売ってました。
http://japanese.alibaba.com/trade/search?selectedTab=product&_csrf_token_=xuucl4nhv7el&SearchText=masfood
参考までに。

レシピ
海鮮とオクラのチリペースト炒め
※材料
●エビ…16尾
●イカ…1〜1/2杯
●オクラ…2袋
●ニンニク…1片
●チリペースト…1/2袋

※作り方
1、エビは殻を取る。イカはワタを処理し輪切り。オクラは斜め切り。ニンニクはみじん切り。
2、フライパンに油を敷き、ニンニクを炒める。香りが立ってきたら、エビとイカを入れ炒め合わせる。
3、半分ほど火が通ったらオクラを入れる。
4、全体に火が通ってきたらチリペーストを投入し一炒め。

手羽先と卵の八角煮
材料
●手羽先…20本ほど
●卵…5個
●ニンニク…1/2個
●老抽王(黒醤油)…大さじ5
●水…1500ml

作り方
1、卵は茹でて殻をむいておく。
2、鍋に水を入れ火にかける。沸騰したら全ての材料と1の茹で卵を入れ、弱火で1時間ほど煮る。


ランキングに参加しています↓ぽちっとな↓
にほんブログ村 料理ブログ エスニック料理(レシピ)へ
にほんブログ村


ユウキ レッド・カレーペースト 50g / ユウキ食品ユウキ レッド・カレーペースト 50g / ユウキ食品
¥262 Amazon

posted by しゃちま at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア・中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

HSK6級途中経過 第2回過去問

え、なに第1回過去問やってからこんなに経ってんの。ビビるわ。
いや〜ほら、子育てって大変なのよオホホ…。
さて言い訳はこのくらいにしまして。

とりあえず結果から
听力(リスニング)…86点
阅读(読解)…78点
书写(作文)…70点

総合…239点

前回同様、书写はだんなによる採点。
彼はもうちょっと高く点けてくれたんだけど、実際の採点基準はもっと厳しいと思うので70くらいにしといた。

結果は前回とほぼ同じ。
今回も過去問に備えての勉強はしてなかったので、これが今の自分のレベルってことなんだと思う。
听力と阅读で164点なので、书写が16点取れれば合格。
まぁ、途中棄権でもしない限り16点てことはないと思うので大丈夫そう。

点数としては悪くないけど、やっぱり分からない問題があると焦る。
解説読んでも分からなかったりすると、もう鼻クソになった気分。
それに例え仕事は少なくても、翻訳やらせてもらってる人間として、文章問題が70点台なのはかなりマズイ。

听力は、今から何かをやって10点20点伸びるということはないと思うんだよねー。
伸びの限界を感じるし、そもそも3分以上の話の内容を、1回で全て把握するというのは、日本語でも難しい。
なのでこれからは阅读に的を絞って勉強していくきたい。

あと気付いたこと。
第1回と全く同じ問題が3つくらい出てきた。
チラ見した第3回にも、第1回と同じ問題が。
しかも長文読解。
答えもまんま一緒。


解説も2回同じこと書いてる。
写真.JPG

なんだろう。めんどくさかったのかな、中国人。

そんな感じでユルいHSK、私もユルく頑張ります。


ランキングに参加しています↓ぽちっとな↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


中国語検定 HSK 公式 過去問集 6級 CD付 [単行本(ソフトカバー)] / 株式会社スプ...
中国語検定 HSK 公式 過去問集 6級 CD付 [単行本(ソフトカバー)] / 株式会社スプリックス, 国家漢弁/孔子学院総部 (著); スプリックス (刊)
¥3,654 Amazon

posted by しゃちま at 17:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HSK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。