2013年08月03日

マレーシアの中国語・車編

不定期開催マレーシアの中国語講座。
今回は車に関するものを集めてみた。
こういう日常よく使うものほど、言い方の差があるように思う。

とりあえず並べてみます。

オートマ車…自动牙zi4dong4ya2
マニュアル車…手牙sou3ya2
キー…锁匙suo3si2
右折…转右zuan3you4
左折…转左zuan3zuo3
前進…直走zi2zou3
バック…退后tui4hou4
※発音表記はマレーシア華人風にしてあります。

いかがですか、この初歩的な単語集。
免許ない上に車に興味ないので、ちょっとお寂しい感じに。

それでも大陸とは、かなり言い方が違うのはお分かり頂けると思う。

まずオートマ、マニュアルの「牙ya2」は、ギアの意味。
大陸では「档dang3」が一般的かな?あんま自信ないすけど。

キーは車に限らず、何でも锁匙。
钥匙に比べると、やや物々しい感じがしないでもない。
あとsuoshiでピンイン入力しても予測変換に出てこないので、けっこうディープななまりなのかも。

右折、左折は通常「往〜拐」「拐〜」という言い方をするのは、学習者ならご存知かと。
日常的によく使う言い回しなので、私もマレーシアに行ったときに使用したところ、義母に「あ゛ぁ?」と言われ撃沈。そんときのトラウマも相まって、こっちの言い方がすっかり定着してしまった。

あ、中国語に触れたことがない方のために解説しておくと、義母の「あ゛ぁ?」は別にフツーに「なぁに?」くらいの感じ。
怒ってるわけではない。

余談だが、中国語は内容が理解できない日本人にとっては、やはりキツく聞こえる言語だと思う。
初めて中国に行った時、レストランでお会計をしていたら、突然後ろから全然知らない角刈りの中国メンズ客が割り込んできて、会計カウンターのこれまた角刈りメンズ店員に何やら大声&早口でまくし立て始めた。
すると店員は相手の角刈りの顔も見ずに、親指で自分の背後を指さしたのだ。
彼の指差す先にはドアがある。

これはもうどう考えても
角刈り客「てめーコノヤローぶっ殺してやる!」
角刈り店員「表出ろ」

の展開だ。

ハラハラしながら見守っていると、角刈り客はなぜか「謝謝」と言って1人でドアに向かった。
そしてよく見ると、彼の向かった先はトイレだった。

何のことはない、客が店員にトイレの場所を聞いただけだったのだ。

中国語を習い初めて半年ほど。
いろいろできるつもりではいたけど、初めて聞く現地人の中国語が全く理解できずに、無駄にドキドキした苦い経験でした。懐かしい。

あ、解説に戻ります。
っつても、前進とバックは、大した違いじゃないと思うので省くね。

そんなこんなで、第三回マレーシアの中国語講座は、この辺で唐突に終了。

どっちかって言うと、自分のために書いてるような…笑


ランキングに参加しています↓ぽちっとな↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

posted by しゃちま at 15:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシアの中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。