2013年08月13日

お手軽インスタントマレーシア料理

先日、お盆休みで東京に出てきた名古屋在住のマレーシア人の友人が、我が家に泊まりに来てくれたので、故郷の味に飢えてるだろうと思い、マレーシア料理を振る舞ってみた。

作ったのはこちらの3品。写真 3.JPG

奥から豆苗の炒め物、海鮮とオクラのチリペースト炒め、手羽先と卵の八角煮。
豆苗以外はインスタント料理用調味料を使ってみた。

所でこういうの何ていうの?日本でいうと、クックドゥーとかうちのご飯みたいなやつ。
まぁいいや、とりあえずインスタント料理用調味料ってことで。
義両親が来日した際に、たくさん持ってきてくれたので使ってみた。

袋はこんな感じ。
写真 1.JPG

左がチリペーストで、右が煮物の。
お値段それぞれ約117円と126円。安い。
ところで右の煮物の袋の日本語は、果たして何て読めばいいのか。
“しちゅいち”でいいのだろうか。

実はワタクシ、マレーシア料理なんて滅多に作らない。
調味料からそろえるとなると大変なので、こういうときはインスタントが一番。

国際結婚してると、よく「家でどんな料理作ってるの?」って聞かれるんだけど、申し訳ないくらいフツーの日本の家庭の料理です、うちは。
コロッケとか、煮魚とか、グラタンとか…。
だんなも毎日みそ汁すすってますよ、ええ。
え、期待外れですか。いやいや、たぶんどこもそんなもんです。

で、このインスタントの話ね。
チリペーストの方はだんなが作ったんだけど、けっこう味が濃かったみたいで、一皿に対して半袋のみ使用。
煮物の方は私作。量的にいけそうだったので、そのままブッ込んだ。

どちらも美味しくて、友達も満足してくれた。
インスタント袋を写メって、実家から送ってもらうとか言ってた。

あと個人的な感想として、日本のこの類の商品と違って、あんまり“味の素”って感じの味がしなかったのは良かった。
いや、たかだか私の舌なのであんま信用しないでいただきたいのだが。

今回このインスタント探したんだけど、日本では買えるとこ見つからなかった。
残念…。
もし作りたければ、ひと声かけていただければ対応します。
あとは、味は変わっちゃうけど、手軽に手に入るタイカレーペーストなんかでも代用できると思う。
いろいろチャレンジしてみる価値はありそう。

同じメーカーの他の商品はアリババで売ってました。
http://japanese.alibaba.com/trade/search?selectedTab=product&_csrf_token_=xuucl4nhv7el&SearchText=masfood
参考までに。

レシピ
海鮮とオクラのチリペースト炒め
※材料
●エビ…16尾
●イカ…1〜1/2杯
●オクラ…2袋
●ニンニク…1片
●チリペースト…1/2袋

※作り方
1、エビは殻を取る。イカはワタを処理し輪切り。オクラは斜め切り。ニンニクはみじん切り。
2、フライパンに油を敷き、ニンニクを炒める。香りが立ってきたら、エビとイカを入れ炒め合わせる。
3、半分ほど火が通ったらオクラを入れる。
4、全体に火が通ってきたらチリペーストを投入し一炒め。

手羽先と卵の八角煮
材料
●手羽先…20本ほど
●卵…5個
●ニンニク…1/2個
●老抽王(黒醤油)…大さじ5
●水…1500ml

作り方
1、卵は茹でて殻をむいておく。
2、鍋に水を入れ火にかける。沸騰したら全ての材料と1の茹で卵を入れ、弱火で1時間ほど煮る。


ランキングに参加しています↓ぽちっとな↓
にほんブログ村 料理ブログ エスニック料理(レシピ)へ
にほんブログ村


ユウキ レッド・カレーペースト 50g / ユウキ食品ユウキ レッド・カレーペースト 50g / ユウキ食品
¥262 Amazon

posted by しゃちま at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア・中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。