2013年01月29日

おおらか?マナー違反?答えはマラッカ海峡の底に

常識は国によって千差万別。日本では当たり前のことでも、海外の人が見たらビックリするようなこと、またその逆もある。

遥か昔バックパッカーとして東南アジアをフラフラしたり、某人民共和国人に囲まれて仕事したり、頭の中がハイビスカスなマレーシア人と結婚したりして思ったことは、やっぱり良くも悪くも日本人はきちんとしてる、ということ。

今日は久しぶりに以前マレーシアで撮った写真を見ていて、ちょっとその辺について考えちゃうのを何枚か見つけたのでアップしたい。

まず1枚目
 

こちらは結婚式当日で、たくさんの親戚友人が集まった新郎の家の玄関を写した一枚。
ぶっ倒れたハイヒール、踏みつぶされたパンプス、左右があらぬ方向に向いているスニーカー。
おめでたい空気を一掃するかのような、殺伐とした玄関だ。
初見では「おぉう!?」となったお行儀のいい私だが、すぐに己のマインドを解放。普段できないので、ここぞとばかりに脱ぎ散らかして家に上がってやった。

いやっほーい!ぽぽいのぽい。

なかなか気持ちよかった。ささやかな爽快感に一人にんまりした。

2枚目はこちら
 

こちらも同じ友人の結婚式会場での一枚。
少し分かりにくいだろうか。無数のフカヒレがお椀の淵から垂れ下がっている。
食う前なのに、すでに食い散らかしのよう。

ウエイターが大きなお椀から、小さなお椀にスープを取り分けてくれたのだが、この有様だ。大体あのウエイターはどう見ても高校生バイトだった。やる気がなかった。
隣に座っているだんなに聞いてみたら、「俺もやってた」とちょっと意外な過去が明らかに。
大変だけど給料はいいらしい。一日で終わるし、なかなか人気なのだとか。

ちなみにスープはとっても美味しかった。豪快に食い散らかしてやった。

3枚目はこちら
 
 
除夕という旧正月の元旦の前日、いわゆる大晦日の夜市での一枚。
 果物を保護するネットが散乱している。買った時にその場ではずしちゃうんだか、大勢に触られてるうちにはずれちゃうんだか、理由は不明。

どっちにしろ、日本ではなかなかな見られない。日本は祭りのときに、せいぜいゴミ箱があふれるくらいだ。あれだって汚いが、片付ける方からしたら遥かにマシである。
まぁ、春節の賑やかさを盛り上げるのに一役買っている気もする。色もきれいだし。
こちらは誰が片付けるんだろうか。

ちなみに屋台なんかで食事してても、鳥の骨やティッシュなんかを、ぽいぽい地面に捨てたりする人もいる。
試しに私もやってみたが、なかなかの罪悪感だった。
寝る前に何度も思い出し、やっぱりやめておけばよかったと後悔し、最終的に自分の生真面目さに嫌気がさしてしまった。
もう二度とするまい。


以上である。
本当はまだあるけど、長くなるからまたの機会に。

それにしても、こういうのを目ざとく見つけては写真をいちいち撮っておくなんて、まるで小姑。我ながらなんともイヤミな嫁である。
だが決して批判しているわけではない。文化や常識に優劣をつけるのは無意味だと思っている。
ただただ単純に面白がっているだけ。でもこういう楽しみ方するのって、いかにも日本人的だよなーとか思ったり。
それとも私だけでしょうか。


ランキングに参加しています↓ぽちっとな

にほんブログ村
posted by しゃちま at 23:58| マレーシア見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。