2012年12月21日

素敵な南峇山トレッキング

登山。私のように体力のない人間にとっては、聞いただけで筋肉痛になるような言葉である。
しかし前回マレーシアに行ったとき、何のオタワムレか登ってしまったのだ。そんな大変な山じゃないんだけど。まぁ、トレッキングってレベルなのかな。

山の名前は南峇山。場所はだんなの故郷マレーシアのクルアン。
ところで4枚目の写真を見ながら山の名前を書いてみて、あることに気付いた。
マレーシア華人たちはこの山を「nan2ba1shan1」と言っているのだが、この漢字の読みは「nan2ke1shan1」。あれ、どうなってるんだろう。写真の漢字が間違っているんだろうか、それとも本当はnan2ke1shan1なのだろうか。ちょっとこれは要確認。
読み慣れない字だが、日本語の読み方は「なんこうざん」。なかなかかっこいい。

ちなみに中国Wikiには下記のように書いてあった。
南峇山(马来语:Gunung Lambak)位于马来西亚柔佛居銮,座落在居銮市西侧约5公里处,主峰高度海拔510米。那里的森林保留地是当地的旅游景点。
雑な訳→クルアン市の西側5キロに位置し、主峰は海抜510メートル。山中の森林は市の観光名所となっている。
海抜ってことは標高じゃないよね?標高は今度義父に聞いてみることとしよう。
Wikiページはこちら→http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%B3%87%E5%B1%B1

さて、なんこうざんに登ってみる。
あまり整備されておらず、けっこう登りづらいところもあったが、迷子になったりとかそういうことはなさそう。登山客は意外といる。写真撮るのを忘れてしまったが、インド系の女性たちはサリーにサンダルで挑んでいる人が多かった。これにはインド人もびっくりである。
綺麗な民族衣装の裾をヒラヒラとさせながら登る姿は、さながら森の妖精だった。ウソ、お尻ぼよよーんのおばはんばかりだった。
それでも私より早く登って行くんだから大したもんである。体力あるなー、さすが多産の人々、と思いながら後を追いかけるように一歩一歩登って行く。
ちなみに日本のような、すれ違いざまのあいさつはない。
t02200293_0480064012339486610.jpg

途中でおケツに小さい滝を当ててるおじさんの集団に遭遇。面白かったので写真撮ったら睨まれてしまった。近付いて行くと、なんか全員いかつい刺青をしていた。怖いので、聞こえよがしにだんなと日本語をしゃべってみる。ほらほら、あたしゃガイジンですからね、絡んだってしょうがないですよ、と猛アピール。安定の屁タレぶりを発揮しながら、さらに登り続ける。

t02200293_0480064012339486607.jpg

けっこう登った気がする。高尾山だったら、猿山は絶対に越えてる、てゆーかもう無理、足が棒って思ってた頃、ちょっと開けた場所に出る。ホラーに壊れた東屋や、小汚い池、ゴミの散らばったベンチなどがあって、なかなか味のある憩いのスペースだ。

t02200165_0640048012339486606.jpg

あれ、山頂かな。やりきったのかな、あたくし。それにしては見晴らしがよくない。なんて思って、ふと奥を見たら「南峇山へようこそ」の文字。がびーん。まだまだこっからだよってことだよね、これ。確かにすぐ横にさらに上に続く道が延びている。
静かに目を閉じ、見なかったことに。
この世で最も理解不能な格言は「そこに山があるから」だなぁ、とか考えながら一休み。もちろん下山のために体力を養っているのだ。
しかたないよね、にんげんだもの。

t02200293_0480064012339486611.jpg

山腹には野生のリスもいた。一応女子なので小動物は好き。きゅんきゅんする。何とか可愛いお姿を写真に収めたいと、色黒三白眼の悪人面でそっと近づく。動きがゴキ〇リ並みに早くて、ちょっとだけキモかったけど、何とか撮影成功。つぶらな瞳、もぐもぐほっぺ、かーわーいー。

t02200165_0640048012339486730.jpg

そして意図の全く分からないオブジェ。ゲロきしょい。
t02200165_0640048012339486609.jpg

山腹の標高がどのくらいだったか失念してしまったが、下よりはけっこう涼しかった。なので短パン、タンクトップという舐めた格好で来たうえに汗びっしょりかいた私は、ちょっとこの寒さに危機感を覚え、とっとと下山することに。
下り、きついよ・・・。ひーこらひーこら・・・。とっとと降りていくだんなに殺意。背中にブロック投げたくなる。

下山後すぐにココナッツドリンクで復活するも、次の日から3日は全身筋肉痛で悶絶だった。

関係ないけど、謎のオブジェは水木しげる風である。名前は妖怪・イモ舐め。いかがか。

ランキングに参加しています↓ぽちっとな
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村
posted by しゃちま at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/317488875

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。