2013年02月08日

金が欲しいならここへ行け!マレーシア宝くじ神社

以前マレーシアに行った際に、義両親に連れられある神社を訪れた。
なんでもこちらは宝くじにご利益があるそうで、この日も一攫千金を求める人々が大勢お参りに来ていた。

入り口はこんな感じ
DSC06256.JPG
ご覧の通りのチャカチャカした作り。神社独特の神聖で厳かな雰囲気は皆無。
お金の乗った船のオブジェは「招财进宝(zhao1cai2jin4bao3)」と言って、中華圏では代表的な縁起物。招財進宝は字の通り、たくさんの財産やお金が入ってくるという意味。
この露骨さは、新宿の花園神社などにも通じる感じでなかなか面白い。

そして境内中央には3m大の巨大なハリボテ人形が置かれている。
DSC06261.JPG
まるで耳なし芳一よろしく、体中に数字が書かれている。
この数字は全て宝くじやロトのナンバー。願掛けである。
ちなみに手前下のオレンジの紙には“顔に書かないでください”と書いてあるが、どうやら願掛けに必死な人々には見えていない様子。

さらに奥は川に面していて、そこはこんな感じ。
DSC06262.JPG
神社というよりテーマパーク。ここから遊覧船が出ていても、何の違和感もない。

という感じで、全く私好みのファンタスティックチャイニーズ空間でした。
うちの庭もこんな感じにしたいよね。

そしてその流れで、触ると金持ちになれるという魚「巨龍魚(ju4long2yu2)」を見に、別のご利益スポットへ。

これがその魚。
DSC06289.JPG
デカい。デカい鯉だ。鯉じゃないらしいけど。学名が分からないので調べるのめんどくさい。
1mくらいあったかなー。ともかく立派な魚だった。淡水魚だろうな。

それにしてもみんな一生懸命触ろうとしている。
「お前ら、金が欲しいかー!」と聞いたら、アメリカ横断ウルトラクイズのオープニングのような「おー!!」という元気な返事が返ってきそうだ。
ぜひ一度、福留アナにやってもらいたい。

中にはこんな猛者も
DSC06290.JPG
本当にお金に困っているのだろうなぁ。きちんと置かれた靴も、心なしかボロく見える。
彼の未来に幸あれ、と密かに願いながら撮らせていただいた。
彼はいまどうしているだろうか。

ちなみにこの後、義母は宝くじにプチ当選したらしい。
私はというと、そもそも買っていないので分からない。宝くじ買うくらいなら貯金するわ!と言って貯金もしないタイプである。
まだご利益残ってるかな。買ってみようかな。


福富奇石 巳置物 招財進宝 中-2 / 福富奇石
福富奇石 巳置物 招財進宝 中-2 / 福富奇石

風水 銅製 招財進賓 元宝 大 / 廣友
風水 銅製 招財進賓 元宝 大 / 廣友

ランキングに参加しています↓ぽちっとな↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村
posted by しゃちま at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。