2013年03月14日

カレー味のう〇こか、う〇こ味のカレーか

カレー味のう〇こか、う〇こ味のカレーか。
どちらを食べるべきか。それが問題だ。

誰もが一度は悩んだことのある難題だ。

カレー味の方は、もう正にそのものであることは揺るがない。
う〇こ味の方は、まだ一応食べ物。

ただ結局はう〇こまたはそれに準ずるものを口に入れなければならないわけで、どちらにしても人間としての尊厳が失われるかもしれない、究極の二択である。

なんでこんなこと書いてるのかと言うと、数年前実際に食べちゃったんだ、私。
やっと傷も癒えてきたし、他の人には私と同じような過ちを繰り返さないでほしいな、と思って公表することにしました。
バカバカしいと思わずに、最後までお読みいただきたい。
あ、まぁバカバカしい話なんだけどさ。

※※※※※※※※※※※※※※※
あれは4年前の2009年の旧正月。
だんなとマレーシアに里帰りし、親戚周りをしたり、友人と飲み明かしたりと、楽しい日々を過ごしていた。
ある日いとこの家で催された新年パーティーに参加。

庭や玄関先に長テーブルが置かれ、そこに所狭しと並べられたたくさんのごちそう。
近所のお店に注文したのだそう。
野菜炒め、スペアリブの中華煮、唐揚げ、チャーハン、焼きそば、そしてチキンカレー。
いい匂いに食欲を刺激され、さっそく自分の皿に料理を盛っていく。

一皿目を食べ終え、次は何を食べようかと物色していると、隣にいた義兄がカレーをよそっているのが目に入る。
それに釣られ、私もカレー食べよ〜と皿に盛る。
椅子に座りさっそく一口。

ん…

なんか…変な味だな…。


最初はそんなもんだった。
しかし疑惑は徐々に確信に変わっていく。
一口目を飲み込んだとき鼻に抜けた匂いが、明らかにう〇この匂いだったのだ。

…くっさ!
くせーよ、これ!!!!

と、思ったんだけど、まさかそんなことあるはずない。
食べ物からう〇この匂いがするなんて、そんなのあり得ない。
と、危機管理能力の薄い日本人の私は、本能が教えてくれた「これはウ〇コ味のカレーなんじゃねーか」疑惑を消し去る。

まぁ、でもこれ以上食べるのはやめた方がいいよな…。
会場の隅で猛烈に襲ってくる吐き気に耐えながら、どうしていいものか分からないまま、皿を持って固まっていた。
我ながらなんとも情けない姿だ。

そんなとき、会場の中央あたりから

「妈的!臭啊!」(っざけんな!くっせコレ!!)

という罵声に近い声が。
ハッとしてそちらを見ると、義兄が先ほどのカレーを皿ごとゴミ箱に勢いよくぶち込んでいた。

え、やっぱそれが正解?
私もそうして良かった?

どうしたのかと集まる人々に、義兄は中国語で「このカレーはう〇この味がする」とハッキリ説明。
初めて聞いたよ「大便味」って中国語。
で、みんな例のカレーを匂ったり舐めたりして確認。

その結果、
これは、見事に腐っている。
これは、う〇こ味のカレーである
という結論に達した。

私はと言うと、相変わらず会場の隅で硬直。
というかもう事態が大きくなっちゃって、食べたなんて言い出せなかったし、捨てるタイミングも失っていた。
そして「カレー食べないでね」と注意しにやってきただんなが、私の皿に気付き硬直。

夫「食べちゃったの…?」
私「うん…」
夫「なんで何も言わなかったの?」
私「なんか、こういう味なのかなぁと思って…」
夫「そんなわけねーだろ」
私「だってまずいって言ったら悪いし…」
夫「…早く捨ててきな」

こそこそカレー捨てる私。
とほほ…。

海外に行くと自分が日本人だと実感するってよく言うけど、私がそれを実感するのは大体こういう情けない思いをしたときです。
それって日本人とか言う前に、自分の非力さ思い知ってるだけだろという声も聞こえますが、無視します。

ってことで、家主のお父さんが次の日お店に猛烈抗議。

こうして私の、う〇こ味カレー事件は幕を閉じたのでした。

ブリブリ、あ失礼、ちゃんちゃん。

ラキングに参加しています↓毛沢東を、ぽちっとな↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


イエローカレーペースト 50g(メープロイ)【7個までメール便利用可】【タイカレー グリーンカ...
イエローカレーペースト 50g(メープロイ)【7個までメール便利用可】【タイカレー グリーンカレー ココナッツミルクカレー ナンプラー】
¥99 楽天市場


イエローカレーペースト 50g(メープロイ)7個セット【メール便限定全国送料無料】【タイカレー...
イエローカレーペースト 50g(メープロイ)7個セット【メール便限定全国送料無料】【タイカレー グリーンカレー ココナッツミルクカレー ナンプラー】
¥840 楽天市場



posted by しゃちま at 13:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/346944500

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。