2013年05月04日

プラレール博

5月2日、幕張メッセで行われているプラレール博に行ってきた。
平日休みを取っただんなも一緒だ。

なにも下調べをせずにいたら、当日幕張に向かう電車の中で「当日券売り場に長蛇の列。1時間待ち」とかいうブログを読んだりしてビビる。
もちろん前売り券なんか買ってない。

さぞや混んでいるんだろうと構えたものの、いざ現場について拍子抜け。
全然空いてた。チケット、全く並ばず。
ま、一応平日ですもんね。
さすがにガラガラってことはないけど、各展示物は特に並んだりせず、一番前でゆっくり見れた。

↓こんな感じで↓
写真 1.JPG
※息子は右から2番目のグレーの子

ちなみにチケット1枚に付き、入場記念が1つ配られる。
内容はE6系スーパーこまちとE657特急電車
どちらも中間車両。

他の車両も揃えたい方はこちらで。

プラレール 連結!E6系スーパーこまち&トミカアーチ踏切セット タカラトミー [おもちゃ] 【...
プラレール 連結!E6系スーパーこまち&トミカアーチ踏切セット タカラトミー [おもちゃ] 【楽ギフ_包装選択】【marathon201305_toy】
¥4,990 楽天市場

プラレール S-18 E657系特急電車 タカラトミー 【楽ギフ_包装】
プラレール S-18 E657系特急電車 タカラトミー 【楽ギフ_包装】
¥1,370 楽天市場

さて、新しい場所に行くと、子供の新しい顔が見れる。

この日の我が子は、ひたすら図々しかった。

人混みを正にかき分け、「えんしゃ、えんしゃ」と言いながら展示に一直線。
ちょっと後ろ髪の長い金髪パパも、猟奇的な爪の黒ジャージママも押しのける姿は、まさしく恐れ知らずの小さな勇者。
自分より大きいお兄ちゃん達の間にも、肩で隙間を作って、上手いことぐいぐい入っていく。
やはりこれは大陸の血筋のなせる技なのか…とか思いながら傍観する母←

展示はほとんどがプラレール。当たり前だけど。
ただ規模が相当デカいので、大人でも見ていて楽しかった。

↓中々の見応え↓
写真5.JPG

あとはゲームや体験コーナー。
ここは1枚100円のチケット制で、コーナーによって必要枚数が異なるシステム。
魅力的なのがたくさんあったのだが、1歳10か月ができる、というか楽しめるものは限られている。
まずプラレール釣りは無理。組み立ても枚数の割には楽しんでくれ無さそうだったので却下。
ということで、プラレールあみだくじと、レッツゴートーマスに絞る。

↓このように様々な遊びが↓
写真 2.JPG

プラレールあみだくじでは見事当たりをゲット!
何だか良く分かんないけど、金色のバブリーな電車をもらった。
トーマスも2週もしてくれて、なかなか楽しそうであった。
危ないからとか言って、私も一緒に乗っちゃった。

そんなに混んでなかったこともあって、1時間半ほどで会場を周り終える。

で、最後に待ってるのが、保護者のケツの毛までむしってやろうという、魔のお買い物ゾーン。
というかタカラトミーの真の目的はここにあるわけで。

子供の笑顔、子供の喜ぶ顔、電車で遊ぶ子供…。
今まで散々そのキラースマイルを見せられて、親としてはそんなの振り切れるはずもなく。
子供の笑顔を人質に取った、タカラトミーのそんな悪徳商法。
言い過ぎ。

「こりゃ儲かるわ…」

とつぶやきながら、マレーシア人もお買い上げ。

↓奮発した父↓
写真 4.JPG

↓そしてさりげなく趣味に走る母↓
写真 3.JPG

そんなこんなで大人も子供も満喫したプラレール博だった。
毎年GWに開催してるみたいだけど、可能なら中日の平日に行くのがお勧め。
あのくらいの込み具合なら、母一人でもなんとかなりそう。
来年まで息子の電車熱が続いてれば、また行くことになるだろうなぁ。

あ、幕張メッセ内のレストランは1歳児には微妙な感じのばっかで、ちょっと失敗したって感じだった。
近くのプレナ幕張か、三井アウトレットパークのが子連れには良さげだった。

大した情報も書けませんでしたが、参考になれば。


ランキングに参加しています↓ぽちっとな↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


プラレール 自動のりかえ駅とドクターイエローセット(1セット)【プラレール】
プラレール 自動のりかえ駅とドクターイエローセット(1セット)【プラレール】
¥4,717 楽天市場

【関連する記事】
posted by しゃちま at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れてくてく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/358588484

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。