2013年07月24日

マレーシアの自動販売機

私が初めてマレーシアに行ったのは高校生の時。修学旅行だった。
ただでさえ楽しい修学旅行。しかも私にとっては初の海外だったということもあり、かなりはしゃいでいた。
とても楽しかったのだが、残念な思い出がある。

それが自動販売機だ。

暑いマレーシア。水分補給は必須である。
その時ものどが渇いたので飲み物を買おうと、道端の自動販売機へ。

あれ、なんか、暗いな…。

全体的に薄汚れていて、電気がついていない。
壊れているようにも見えたが、一応ブーンという電子音はしている。
まぁ、良く分かんないけど海外の自販機って、こんなもんなのかなと思ったオメデタイ私は、割と躊躇うことなくコインを投入。

・・・あれ、反応がない。

JKの私を完全にシカトしてくる自販機。
足りる分入れたつもりだったけど、もしかしたら間違えたのかも。
コインをよく見て再び投入。

・・・いつまで黙ってるつもりですか。

ここまできて、世間知らずだった私もさすがに気付いたよ、壊れてるって。

焦って返却ボタン押したり、ビシバシ叩いたりするも、ウンともスンともスラマッパギーともいいやがらねぇ。

なんだコラ!日本人ナメんじゃねぇぞ!
ファキンジャップくらい分かるよバカヤロウ!バンバン!


と、やっちまいたかったのは山々だったが、女子高生なのでそんなことはしない。
いろんなボタンを少しずつポチポチしてから、とぼとぼ帰った。

もう、あれは誰かの貯金箱だったと思うことにする、うん。
はぁ、海外って、怖いところだなぁ…。
照り付ける太陽の下、汗だくでツインタワーの前の通りを渡りながら、初めて海外に対して小さな敗北感を覚えた私だった。

で、この話をふと思い出してだんなにしたら、
「そうそう、道端のは、ほとんど壊れてるか盗まれてるんだよねー」だと。
私も今なら驚かないけど、当時はけっこう衝撃だったなぁ、なんて会話をした。

そしてだんなも自販機にまつわる思い出話を披露してくれた。

だんなが小学生の頃、よくお父さんと付属中高の校庭に朝のランニングに行っていたそう。
通常は入校の際にちょっとした手続きがあるのだが、顔の広いお父さんは警備員のマレー系の人とも知り合いなので顔パス。

父子2人で、早朝の誰もいない校庭を走り、爽やかな汗を流す。
私も話を聞きながら、なんて微笑ましい光景だろうか、と穏やかな気持ちになっていた。

しかし、そこはマレーシア。
タダでは終わらない。
だんなはこう続けた。

「でさぁ、学校に自販機があったんだけど、それが偽のコインで買えたんだよね〜

おっと、一気にきな臭くなってきたぜ。

だから毎朝、家でアルミホイルのコイン作って行くんだ〜。上手に作ってさ〜

警備員さんも、まさか顔パスで入れる人が、こんなセコいことしてるとは思ってないだろうなぁ。
やってることが偽造テレカよりショボいよ。

で、そうやって買った飲み物を、いつもランニングの後に飲んでいたんだそう。
やってくれるよ、お父ちゃん…。

私の父も不良性の高い人だが、彼の場合は自覚がある。
義父の場合は、真面目でいい人ってところがミソ。
そういう人でも「タダで買えるの?じゃあやっちゃお!」って、フツーにやっちゃうところが決定的な文化の違いだよ。
バレなきゃいいんだよと、あっけらかんとしてる。
こういうところに、やはり善悪のグレーゾーンの広さを感じずにはいられない。
政情、治安、社会の不安定さと、このグレーゾーンの広さは比例している気がする。
まぁ、自分の身を自分で守らなきゃいけないから、当然っちゃあ当然なんだろうけど。
結果、逞しくて真っ直ぐでちょっとズルい人たちになっていくのかもね。
そして私は彼らのそんなところが大好き。で、ちょっと憧れている。

と、私がたかが自販機の話で、1人であれこれ考えているうちに話し終えただんなは「懐かしいなぁ…」としみじみしていた。

あ、ちなみに今の自販機は、ちゃんと偽コインでは買えないようになってる。と思う。
なので良い子のみんなは、くれぐれもアルミホイルで上手に作ってみたりしないようにね!


ランキングに参加しています↓ぽちっとな↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村


posted by しゃちま at 15:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

どんな顔でも心は日本人です

最初に断わっておきますけど、タイトルに見合うようなシリアスな内容じゃないので。

結婚後、初めてマレーシアへ行った時の話。
なので今から大体7、8年前。たぶん。まだ20代前半のピッチピチだった頃。

行きの飛行機の中では、なんとか向こうの文化に馴染もうと、電子辞書と睨めっこで必死に使えそうな中国語を頭に詰め込んでいたな。
懐かしいな…(遠い目)

ま、フタを開けてみたら訛りがキツくて、ほとんど聞き取れなかったんだけど。
私の話す東北訛り気味の中国語も、義父以外にはあまり通じなかったしで散々だった。

着いて数日して訛りにも慣れてきた頃、義父に連れられ親戚やご近所に挨拶周りに。
社交的な義父は地元でも顔が広いみたいで、かなりいろいろな所へ行った。
だんなの母校の校長先生のお宅から、幼い頃よく行っていたという町の文房具屋さんまで。
さすがに文房具屋さんは「そこ行くんかい、キリねーべ」と思ったけど。
まぁでも町の様子を見て回るだけで楽しかった。

で、問題なのは、義父がほぼ全員に
「ところでうちの嫁、何人に見える?」
ともれなく聞いて周ってること。

というのも、私は色黒で目つきがキツく、いわゆる日本人らしくない外見をしている。
実際、日本にいても海外にいても、外国人に間違われることが多々あった。

水道橋で雨の中信号待ちをしていたら、突然後ろからフィリピーナに傘を差しだされ、フィリピノ語で話しかけられた10代の頃。
友人と3人でタイに行ったとき、空港で現地職員に「two tuorist and one guide」と、ガイド認定をされたのはバックパッカーのときだったか。
海外の空港と言えば、入国審査の際、帰国者ゲートに案内されるのは毎回のこと。
学生時代バイト先の弁当屋で、酔っ払いに「日本語上手だね〜」と慈しみの目で見られる。こらこら、私は頑張って学費稼いでるアジアの留学生じゃありませんよ。
またある時は「あなたが4チャンに出てるよ!」という友人からのメールに慌ててテレビをつけると、そこには乳振り乱して踊るオバマ大統領のケニアの親戚女性が。悔しいかな、これがなかなか似ている。そして何だか自分が乳ブルンブルンさせてるような気がして、ちょっと恥ずかしくなる。
しまいにはブラジルに嫁いだ友人のだんな様に「この人、ブラジル人に見える」と言われる始末←New!!

と言った具合。
最近さすがに自分でも一体どこへ向かっているのか分からなくなってきた。

色白で優しい目をしたドラマの中の大和撫子以外、ほとんど生の日本人を見たことがなかった義父にしてみれば、私の外見は衝撃的だったのかもしれない。
もう平井堅とかデヴィ夫人とか、そのくらいのレベルの外人顔に見えたのかも。
自分では宇梶剛士くらいの外人度だと思っているが。

ちなみに私の父はイタリア系高倉健、母は色白醤油顔。
足して割ったら何故か祖父がアフリカ系のベトナム系アメリカ人が出てきたという、ね。

それにしても、この
嫁が何人かと聞いて周る謎の行脚
はいつまで続くのか。

こんな風にクイズにされてる我が子を見たら、うちの両親が悲しむだろうな…あはは…。

しかも、どいつもこいつも、ことごとく不正解なわけで。
記憶をたどってランキングにすると下記の通り。

1…台湾人、中国人、マレーシア華僑
2…マレー系マレーシア人
3…タイ人



次点…日本人


1位に関しては、中国語を話していたためと思われる。
2位が見た目で判断した、正直な結果なのだろうか。
3位に関しては、ここ10年毎日のように言われているので感覚がマヒ。

補足として、南方の中華系の人の中には、とても東南アジアチックな顔立ちをした人が稀にいるので、おそらくそういう人だと判断されたのだろう。マレー系やタイ人で中国語が話せる人は、ほとんどいないので。

日本人と答えたのは確か1人だけ。郊外の土産屋のお兄ちゃんだった。あれは記憶に残る1票だった。
薄々気付いてはいたけど、こんな風にアンケート取って周られた日には、完全に認めるしかないよね。

日本人に見えないって。

まぁでも日本人に見えないからって、特に何か困ったことがあるわけでもなく。
案外自分では色黒なのも気に入っているので、むしろネタに尽きない日々で楽しいくらい。

ただ前職場でナイジェリア人に
「you、オキナーワノヒトデスカ?」
と聞かれたことがあるのだが、あのとき「え!日本人に見られた!」と、無性に嬉しかったのも事実よね。

こんな訳の分からん見た目でも、帰属意識はしっかり日本にあり。

このアンケート、一度日本でもきちんとやってみたいところです。


ランキングに参加しています↓スカイツリーをぽちっとな↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ベリーダンス 衣装 <4枚セット>ファインタッチビンディーSP(マットタイプ)インド ビンディ...
ベリーダンス 衣装 <4枚セット>ファインタッチビンディーSP(マットタイプ)インド ビンディー お買い得品
¥980 Amazon.co.jp


レイヤードノースリーブ3Dアオザイ 黒×ガーネット
レイヤードノースリーブ3Dアオザイ 黒×ガーネット
¥14,300 楽天市場



posted by しゃちま at 14:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

カレー味のう〇こか、う〇こ味のカレーか

カレー味のう〇こか、う〇こ味のカレーか。
どちらを食べるべきか。それが問題だ。

誰もが一度は悩んだことのある難題だ。

カレー味の方は、もう正にそのものであることは揺るがない。
う〇こ味の方は、まだ一応食べ物。

ただ結局はう〇こまたはそれに準ずるものを口に入れなければならないわけで、どちらにしても人間としての尊厳が失われるかもしれない、究極の二択である。

なんでこんなこと書いてるのかと言うと、数年前実際に食べちゃったんだ、私。
やっと傷も癒えてきたし、他の人には私と同じような過ちを繰り返さないでほしいな、と思って公表することにしました。
バカバカしいと思わずに、最後までお読みいただきたい。
あ、まぁバカバカしい話なんだけどさ。

※※※※※※※※※※※※※※※
あれは4年前の2009年の旧正月。
だんなとマレーシアに里帰りし、親戚周りをしたり、友人と飲み明かしたりと、楽しい日々を過ごしていた。
ある日いとこの家で催された新年パーティーに参加。

庭や玄関先に長テーブルが置かれ、そこに所狭しと並べられたたくさんのごちそう。
近所のお店に注文したのだそう。
野菜炒め、スペアリブの中華煮、唐揚げ、チャーハン、焼きそば、そしてチキンカレー。
いい匂いに食欲を刺激され、さっそく自分の皿に料理を盛っていく。

一皿目を食べ終え、次は何を食べようかと物色していると、隣にいた義兄がカレーをよそっているのが目に入る。
それに釣られ、私もカレー食べよ〜と皿に盛る。
椅子に座りさっそく一口。

ん…

なんか…変な味だな…。


最初はそんなもんだった。
しかし疑惑は徐々に確信に変わっていく。
一口目を飲み込んだとき鼻に抜けた匂いが、明らかにう〇この匂いだったのだ。

…くっさ!
くせーよ、これ!!!!

と、思ったんだけど、まさかそんなことあるはずない。
食べ物からう〇この匂いがするなんて、そんなのあり得ない。
と、危機管理能力の薄い日本人の私は、本能が教えてくれた「これはウ〇コ味のカレーなんじゃねーか」疑惑を消し去る。

まぁ、でもこれ以上食べるのはやめた方がいいよな…。
会場の隅で猛烈に襲ってくる吐き気に耐えながら、どうしていいものか分からないまま、皿を持って固まっていた。
我ながらなんとも情けない姿だ。

そんなとき、会場の中央あたりから

「妈的!臭啊!」(っざけんな!くっせコレ!!)

という罵声に近い声が。
ハッとしてそちらを見ると、義兄が先ほどのカレーを皿ごとゴミ箱に勢いよくぶち込んでいた。

え、やっぱそれが正解?
私もそうして良かった?

どうしたのかと集まる人々に、義兄は中国語で「このカレーはう〇この味がする」とハッキリ説明。
初めて聞いたよ「大便味」って中国語。
で、みんな例のカレーを匂ったり舐めたりして確認。

その結果、
これは、見事に腐っている。
これは、う〇こ味のカレーである
という結論に達した。

私はと言うと、相変わらず会場の隅で硬直。
というかもう事態が大きくなっちゃって、食べたなんて言い出せなかったし、捨てるタイミングも失っていた。
そして「カレー食べないでね」と注意しにやってきただんなが、私の皿に気付き硬直。

夫「食べちゃったの…?」
私「うん…」
夫「なんで何も言わなかったの?」
私「なんか、こういう味なのかなぁと思って…」
夫「そんなわけねーだろ」
私「だってまずいって言ったら悪いし…」
夫「…早く捨ててきな」

こそこそカレー捨てる私。
とほほ…。

海外に行くと自分が日本人だと実感するってよく言うけど、私がそれを実感するのは大体こういう情けない思いをしたときです。
それって日本人とか言う前に、自分の非力さ思い知ってるだけだろという声も聞こえますが、無視します。

ってことで、家主のお父さんが次の日お店に猛烈抗議。

こうして私の、う〇こ味カレー事件は幕を閉じたのでした。

ブリブリ、あ失礼、ちゃんちゃん。

ラキングに参加しています↓毛沢東を、ぽちっとな↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


イエローカレーペースト 50g(メープロイ)【7個までメール便利用可】【タイカレー グリーンカ...
イエローカレーペースト 50g(メープロイ)【7個までメール便利用可】【タイカレー グリーンカレー ココナッツミルクカレー ナンプラー】
¥99 楽天市場


イエローカレーペースト 50g(メープロイ)7個セット【メール便限定全国送料無料】【タイカレー...
イエローカレーペースト 50g(メープロイ)7個セット【メール便限定全国送料無料】【タイカレー グリーンカレー ココナッツミルクカレー ナンプラー】
¥840 楽天市場



posted by しゃちま at 13:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。