2013年04月25日

ないのなら 作ってしまえ 香菜(シアンツァイ)

コリアンダー、パクチー、香菜(シアンツァイ)…。

ご存知、生きてないカメムシの異名を持つ、あの香草の呼び名。
どれで呼ぶかは、何料理が好きかによったりよらなかったり。
ちなみに火鍋大好きな私は、当然香菜派。

余談だが、私の中国語の恩師安A老師は、飲み会の時には必ず香菜をビニールに入れて持参。
居酒屋で出される料理という料理に、花咲爺さんのようにカメムシ草を振りまいていた。
特にしゃぶしゃぶのときのスパークぶりは、齢50を超えているとは思えない激しさ。
嬉々としてビニールに手を突っ込んでは皿にぶち込む横顔に、香菜へのほとばしる情熱を感じたものである。

で、この香菜。
なかなか手に入らない。
現在住んでいる地域は外国人が少ないため、近所のスーパーではまずお目にかかれない。
駅前の西友では扱っているようだが、常にあるわけではない。
もちろん郊外なのでエスニック食材ショップもない。
ネットで高い送料払ってまで買うのはイヤ。

と、いう感じで安定的に供給されないのだ。
これは我が家のように、できることなら長ネギと同じくらいの頻度でバサバサ使っちゃいたいよって家庭にとっては、頭を抱える厳しい状況。

それなら…それなら…!

ないのなら 作ってしまえ 香菜(シアンツァイ)

↓ということで↓
写真 2.JPG

先週近所のホームセンターで140円にて購入。
安いなー。スーパーではスカスカの一束が200円くらいするのに。

せっかく植えるんだから、少しでも多く発芽してもらいたい。
いろいろ調べてみたところ、植える前に種の周りの殻を割って、さらに数時間水につけてから植えるといいらしいということが分かった。

↓せっせとパキパキ↓
写真 1.JPG

うげーなにこの作業クソつまらん。

てゆーか殻の中見ても、種が小さすぎて良く見えない。
割れた殻と混ざって、もうどれがどれだか。
良く分かんないし超めんどくさいので、ゴミ殻と一緒に全部水にぶち込む。
あ、でも割るといい匂いした。

なるべく多く発芽させたいという熱意は、肩凝りに敢え無く惨敗。
薄汚い感じで水に漂う種たち。

一杯やって気を取り直して、漬けてる間に植える場所を準備。
写真 3.JPG

今回は芽が出たらポットごとプランターなどに移植できる、ジフィーポットというのを使用。
これなら好きな場所にバラバラに移植できて便利かなと思い。
土は種まき用の用土。

土にキレイに穴開けてあるけど、実際植えてみたら全然足りなくて、最終的に適当にばら撒いた。
不器用だから向いてないのよね、こういう繊細な作業。
加えて導火線が1ミリくらいしかない短気だから、自分の手が思うとおりに動かないと、イライラしてひっ叩きたくなってくる。
1人ヒステリー。

気持ち程度に覆土して、霧吹きシュッシュ。
最後に乾燥を防ぐために、全体をポリ袋で覆う。あとは室内で放置。

そんなこんなでいい加減に植えつけられた種たちだったが、6日後見事に発芽。
その後続々と芽が出て、8日目の今日はこんな感じ↓
写真.JPG

すげー。かわいー。
適当撒きのせいで、あらぬ場所から飛び出てるけど。

夏ころには、わっさ〜となってカメムシ臭いを漂わせてくれるだろうか。

香菜成長期、今後も定期的にお伝えする。予定。


ランキングに参加しています↓ぽちっとな↓
にほんブログ村 料理ブログ エスニック料理(レシピ)へ
にほんブログ村


★送料70円郵便OK★【中国野菜/ハーブ】コリアンダー【サカタのタネ】野菜種(6ml)【RCP...
★送料70円郵便OK★【中国野菜/ハーブ】コリアンダー【サカタのタネ】野菜種(6ml)【RCP】SS02P03mar13
¥141 楽天市場


ハーブ苗 コリアンダー
ハーブ苗 コリアンダー
¥250 楽天市場


ジフィーポット 角型 12連結(5cm)5個入 / クラギ
ジフィーポット 角型 12連結(5cm)5個入 / クラギ
¥580 Amazon.co.jp


花ごころ さし芽・種まきの土 5L
花ごころ さし芽・種まきの土 5L
¥493 楽天市場
posted by しゃちま at 14:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

好きこそものの上手なれ

息子1歳9か月、電車が大好きだ。
最近はどんどん電車愛が白熱してきて、寝ても覚めても電車電車の毎日。

これ言いすぎとかじゃなくて、本当に朝起きるとまず一言目に「えんしゃ(電車)」
外出時はダイソーで買った100円電車を必携。無いと泣きわめいて地獄を見る。私がね。
駅や踏切が近付こうものなら、ベビーカーから身を乗り出して「えんしゃーーーーー!はぁぁやい!」と大興奮。
「電車が来た」とか「特快速い」とか言えないので、「えんしゃ」と「はやい」に熱い思い全てを込めて叫ぶ。
寝るときも電車を握りしめ、終いには寝言で「えんしゃ…えん…」と何やらブツブツ。

そうか、そんなに好きなのかと、先日電車の本を買ってやった。

電車大集合!スーパー大百科 [ レイルマンフォトオフィス ]
電車大集合!スーパー大百科 [ レイルマンフォトオフィス ]
¥1,260 楽天市場

表紙を見た瞬間に、目を丸くし「えんしゃーーーーー!」と大絶叫。
なんていいリアクションなんだ。

さっそく中を開いて見せてやると、電車だらけのページにまた大興奮。
読み進むうち、ある電車の写真で息子の目が留まる。
そしてその電車と自分を交互に指さし「と、と、と」と言い出した。

「と」は自分の名前の一部。つまり自分のこと。
なんでこれが自分なのか。
最初は分からなかったが、母は気付いた。
彼が指差してるのは、いつもかかさず持っている100円電車だったのだ。
つまり「これ、僕の持ってる電車だね!」と言っているのね!たぶん。

こんなにたくさん電車があるのに、すぐに分かるなんて…。
もう息子の賢さにテンションぶち上がり。
わーきゃー黄色い歓声を上げながら褒めちぎってやった(親バカ)

そう、これは寝台列車サンライズ瀬戸。
サンライズ出雲と連結すると、部屋数が118になってJR特急の中で一番多いね。
また寝台料金の必要ない、のびのび座席があるね。

と、鉄子になりつつある母なのだった。

サンライズ瀬戸、君の大好きなダイソーの電車。
いつか一緒に乗ろうね。


ランキングに参加しています↓ぽちっとな↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
posted by しゃちま at 13:24| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

速すぎたチャーハン

私とだんなは学生時代同じベトナムレストランでバイトしていた。

私がホールでだんながキッチン。ディナーのキッチンはほぼ全員中華系マレーシア人。当然、中の会話は全て中国語。なんだかいつも楽しそうに話していた。当時まだ中国語がそこまでできなかった私は、たまに混ざる日本語の単語を聞きながら、あぁ、今日もゲームの話をしているな、とか思っていた。

そんなゲーム大好きな彼らだが、仕事は速い。いや、速すぎる。
コースの注文が入ろうものなら、オーダーを伝えた瞬間、前菜の生春巻きがバーカウンター宜しく滑るように出てき、奥ではもう他の料理の調理が始まっている。

とりあえず出てくるがまま、どんどん料理を運ぶ。あっという間に飽和状態になるテーブル。
そして案の定、料理が出てくるのが速すぎると客に怒られる。
そりゃそうだろうよ。私もそう思いながら運んでたよ。
客にすいませんと謝り、キッチンに速ぇよと伝える。
しかしマレーシア人たちは
「さっさと食えぇ〜!!」
とか言いながらゲラゲラ笑っている。
これで割と人気のレストランだっていうんだから、肛門が緩む。

だみだこりゃ!!

まぁ、それで多少はペースダウンするのだが、出てしまった料理は下げられないので、客は冷める前に食わねばと必死の形相で早食い。
ごめんね。

単品も同じように速く、特にだんなの兄のチャーハンを作るスピードは異常。
どのくらい早いかっていうと、オーダーを伝えにデシャップ(キッチンとホールをつなぐ窓口。料理が出てくるところ)に行くと、もう既にチャーハンがそこにあって、「チャーハンでしょ。できてるよ」とか言ってくる。
客が私に話している声を聞き取り、先回りして作ってるのね。
そのスピードたるや、正にチャーハンの鬼。
あまりに速すぎて、客に「これ本当に今作ったやつですか」と疑われるほど。

そんなある日。
開店して間もなくの時間で、客は一組だけ。オーダーを取る。お客が「チャーハンとー」と言うと、案の定キッチンから「炒飯!」という中国語と鍋を振る音が聞こえてきた。
あ、また高速炒飯やってる。

やる気があるわけでもないのに相変わらず速ぇな、とか思いながら引き続きオーダーを聞いていたら、
「あ、やっぱチャーハンやめてー」
とお客さん。

その瞬間、キッチンから中華鍋にお玉を勢いよく放る、カラン!という音と伴に「鸡白!!(くそったれが!)」「妈的!!(ちくしょう!)」などの激しい罵りが聞こえてくる。

だから速ぇんだよ。

笑いたい気持ちをこらえてチャーハンの鬼の元へオーダーを伝えに行くと、鬼は厨房の奥で米袋の上に腰掛け、先ほどの速すぎたチャーハンを静かに食べていた。

でかい体を丸めて食べてるその姿が、なんだかじわじわ面白くて未だに思い出す。

思えばあれが初めて外国人と働いた経験だった。
みんなが面白かったせいで、外国人と仕事をするのは楽しいんだと騙された私は、その後某外人主導の職場に就職してから数々の地獄を見る羽目になるんだけど…(遠い目)

その話は、またいつか




ランキングに参加しています↓ぽちっとな↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村
posted by しゃちま at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | だんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。